JAPAN SNS TRAVELER

日本SNS紀行 あなたもきっと行きたくなるまったり癒し旅

MENU

神秘ウォーク

那智の滝

那智の滝といえば、落差約133メートル、落差約13メートル、滝壺の深さ約10メートルの大きな滝。滝壺のふちに立つ飛瀧神社から見ると、その大きさと勢いに圧倒されるだけでなく、心の中までに流されてしまう。 しかし、この滝は実際には智四十八滝と呼ばれる数多くの滝の一つです。この滝の上流には多くの滝がある。

那智の滝和歌山県pic.twitter.com/HxOGUHoIY6 #絶景

— ひろみ(@tabi_2018)Sat Jul 10 06:54:16 +0000 2021

神秘ウォーク

那智原生林の中ほどにある熊野那智大社から1時間ほど歩くと、「二の滝」がある。しかし、熊野那智大社に行ってこの滝に行くことはできません。那智原生林は一般的に立ち入り禁止区域であり、入山するには許可が必要であり、適切なマナーと登山の準備が必要。

那智勝浦町観光協会では、「熊野・那智ガイドの会」の案内で熊野那智大社に参拝した後、「神秘ウォーク」と呼ばれる「二の滝」と「三の滝」を巡ることができる。

Nachi Falls - Wakayama, Japan

「二人」 那智の滝 - 和歌山

アクセス

那智勝浦駅からバスで(熊野交通バス、那智山行き「滝前」下車約30分)

北国街道の宿場街

海野宿

「北国街道海野宿」は今も残っており、地元の人や多くの観光客に人気があります。海野宿の街は、江戸時代の旅籠造りと明治以降の養蚕時代の養蚕建築が調和した伝統的な町並みが魅力です。沿道は重要文化財となっており、1986年には「日本の道100選」1987年には「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されている。

海野宿。軽井沢と長野を結んだ北国街道の宿場街として栄えた。 pic.twitter.com/WVl5CHjjkd

— くめ@絶景写真(@tabimeguri_kume)Thu Jul 08 04:20:00 +0000 2021
道の真ん中を流れる水路と、両側に格子戸の美しい家並みが、歴史あるふるさとの静かな雰囲気を感じさせる。海野宿の氏神である白鳥の境内にある神社は歴史を伝えており、中央のケヤキは樹齢700年を超える。毎年4月に行われる例祭では、12本の大きなのぼりが道端に掲げられ、伝統的な風習が今も受け継がれています。

海野宿 unno-juku

海野宿 unnno-juku

海野宿 - Unno-Juku ancient post town

海野宿 - Unno-Juku Japanese ancient post town

交通アクセス

(1)東部湯の丸ICから車で10分
(2)しなの鉄道しなの鉄道線田中駅からタクシーで5分
(3)しなの鉄道しなの鉄道線大屋駅からタクシーで5分

美しい渓谷

面河渓

「面河渓」は、愛媛県上浮穴郡久万高原町にある美しい渓谷。高知県仁淀川の源流にあり、「仁淀ブルー」として知られている。清らかな水とエメラルドグリーンの澄んだ水は美しい。散策コースに沿って、清流や緑豊かな自然、アートのような独特の岩に囲まれた万賀川渓谷面河渓の美しい風景をお楽しみください。

愛媛県仁淀川の源流域にある「面河渓(おもごけい)」。青い水流に白い岩壁、自然豊かな木々が組み合わさった景色が美しい散策スポット。 pic.twitter.com/X4nZGN2Z0e

— くめ@絶景写真(@tabimeguri_kume)Thu Jul 08 22:36:00 +0000 2021
上浮穴郡久万高原町愛媛県中南部に位置する。道後温泉のある松山市から車で約50分。久万高原町役場から車で約50分。西日本最高峰の石鎚山の南麓は、夏でも涼しく爽やかな気候で、燃えるような紅葉で鮮やかに彩られる。 

Omogokei-gorge

110430  愛媛県 面河渓

110430 愛媛県 面河渓

110430 愛媛県 面河渓

石鎚山周辺は国定公園に指定されており、面河渓が含まれています。石鎚山が霊峰となっている石鎚神社へ行くために大きな鳥居が現れる。門をくぐると、面河渓の入り口を示す門がある。

遊歩道は歩きやすいですが、舗装されていない道です。川沿いに下山してもいいと思うので、履きやすいトレッキングシューズか登山靴を履くといいです。また、標高が高いので長袖、長ズボン、夏場でも温度調節ができる服装、リュックに雨具、登山用の装備を着用してください。雨で急に増水することがあります。川の状態に特に注意して、安全に楽しんでください。

アクセス

(1)松山駅からバスで135分(乗換が必要:JR四国バス伊予鉄南予バス
面河バス停から徒歩で15分
(2)松山ICから車で78分