JAPAN SNS TRAVELER

日本SNS紀行 あなたもきっと行きたくなるまったり癒し旅

MENU

ベンチに座って眺める青い海

青龍寺 神島外浦地区にある青瀧寺周辺は、山桜の木が多く生えていることから、笠岡市の観光名所の一つとして知られている。

目黒の高級スタバ

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京 「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」は、目黒川沿いにある4階建ての大型店。吹き抜けの中央に大きなドイツ製ロースター、店内で販売しているコーヒー豆の他、全国の店舗で販売している日本限定コーヒ…

XL200RのエンジンにXL125Rの六速ミッションを移植する(5)

XL200RのエンジンにXL125Rの六速ミッションを移植する クランク組んでクランクケース組みました。 クラッチ、オイルポンプ、オイルフィルターを組みます。 夢中になりすぎて、写真少ないです。 クラッチ側のケースを組みます。 忘れ物は無いかしっかり確認し…

明月院ブルーと呼ばれるアジサイ

明月院 北鎌倉の観光スポット。鎌倉で一番有名なアジサイの寺で、アジサイが満開。アジサイの時期は観光客が多い。「鎌倉はアジサイで有名。鎌倉のアジサイは明月院のアジサイ」 明月院の境内には約2500株のアジサイが植えられており、アジサイ寺として全国…

にしん祭りと日和山灯台

日和山灯台は、小樽の北7 km、高島岬の突端にある紅白のツートンカラーの灯台。北海道では1883年、納沙布岬灯台に次いで建設された。灯台の中や真下に入ることはできませんが、毎年5月中旬のにしん祭りのときだけ灯台の中に入ることができる。

明治時代を現代によみがえらせた世界

明治村 明治時代には、優れた木造建築の伝統が江戸時代から受け継がれ、さらに欧米の様式・技術・素材を取り入れた近代建築の基礎が築かれた。明治村資料館では、貴重な明治時代を現代によみがえらせた世界の楽しみ方を知ることができる。

XL200RのエンジンにXL125Rの六速ミッションを移植する(4)

XL200RのエンジンにXL125Rの六速ミッションを移植する XL200RのミッションケースにXL125Rの六速ミッションを仮組みしてみた。 ミッション キックギア クランクケースを合せてみる。 タイミングスプロケットを交換する。 交換したタイミングスプロケットがこ…

青く広がる天空の世界

大室山 伊東といえば大室山、伊豆高原に位置する伊東市の人気観光スポット、大室山は標高580 mの山頂に直径300 mの火口をもつ休火山、大室山の山頂に、新しいトイレとテラスが登場! 伊藤マリンタウンから車で約30分、大室山の麓にあるリフト乗り場、駐車場…

北アルプスと立山連峰の絶景

稲葉山山頂 富山県小矢部市の北部、標高346.9 mにそびえる稲葉山の山頂一帯に稲葉山牧場が広がっている。山頂には森林管理センターを改装した山頂休憩所があり、屋上は展望台となっている。散居村で知られる砺波平野を一望できる、稲葉山牧場山頂展望台。少…

新緑の京都より紅葉名所「東福寺」

東福寺 境内には約2,000本のカエデが植えられ、一度に色づく姿は幻想的な美しさ。中でも通天橋は、東福寺で最も有名な紅葉の名所で、優雅な木造の橋を渡りながら紅葉を見る。東福寺ならではの絶景を赤い雲の中を歩くように楽しむため、毎年多くの観光客で賑…

XL200RのエンジンにXL125Rの六速ミッションを移植する(3)

XL200RのエンジンにXL125Rの六速ミッションを移植する ピストンの焼き付いたXL125Rのエンジンを分解して六速ミッションを取り出した。ミッションがばらばらになると組み方が解らなくなるので、何とか組んである状態を保持しながら摘出するも、ワッシャがポロ…

日本海を見渡す絶景「天空リフト」

天空リフト 桝水高原は、国立公園大山の中ほどにある標高700~900メートルの大草原。片道7分でゆっくりと上昇できる天空リフトがあり、展望台に着くと日本海や弓ヶ浜、島根半島などを一望。横手道を散歩することも。桝水高原は2006年にプロポーズにふさわしい…

大人だけの贅沢な時間 バーホテル箱根香山

ここは大人の隠れ家だ。 バーという旅館 お気に入りの大人向けバーがある バーへの道、景色 そしてそこに傾いたガラスの音... 私たちがこの理想を追求し達成した方法は バーホテル箱根香山 威厳のある森の中で静かに立っている 隠れ家を思わせる豪華な空間 …

信夫山から福島の夜景

信夫山公園 信夫山は福島盆地のほぼ中央に位置し、市街地に隣接しており、西側で最も高い羽山を中心にいくつかの峰からなる。羽黒山を中央に東は熊野山。信夫山公園は、東西約2.7 km、南北約1.4 km、周囲約7 kmの地域である。四季折々にさまざまな表情を見せ…

XL200RのエンジンにXL125Rの六速ミッションを移植する(2)

XL200RのエンジンにXL125Rの六速ミッションを移植する パーツリストの入手。ヤフオクで検索するも、1万円超え!ありえない!よってネットでTLR200(無料)をGET! サービスマニュアルの入手。ヤフオク1万円超え!ありえない!ネットでTL125・TLR200(無料)…

花の駅「生駒高原」ピンクのコスモス

生駒高原といえば、季節の花が見どころ、16万平方mの花壇を彩る花の中で、一番のおすすめは100万本のコスモス、9月下旬から10月下旬が旬、秋の澄んだ紺碧の空と、風に揺らめくピンクのコスモスのコントラストは、まるで大きな絵、永遠に続く「ピンクカーペッ…

XL200RのエンジンにXL125Rの六速ミッションを移植する(1)

XL200RのエンジンにXL125Rの六速ミッションを移植する なぜ? 今までの経緯 XL125Rを購入。10年以上前にヤフオクで本体3万円!しかし輸送量6万円! いい調子で乗っていたがエンジンオイルの管理ミスか?エンジンが焼き付く。 ピストンを購入して組み替えよ…

「びわ湖テラス」 が絶景過ぎる

びわ湖テラス 息をのむような景色の中で特別な瞬間を楽しむ。 びわ湖テラスは標高1,100 mにあり、眺望良。 ロープウェイでの空中散歩を楽しむ、山頂で降りると北から南へ琵琶湖が見え、圧倒的なスケールとパワー。標高1,108メートルの打見山までロープウェイ…

古都の霊山にスターが魅せられて

大河内山荘、古都の霊山に魅せられ、生涯をかけ造営した名優・大河内傳次郎が建てたもの。傳次郎は作品制作費の大半を34歳 (1931年) から生涯の美を求め64歳で亡くなるまで30年間かけてこの庭を造った。単なる別荘ではなく、生活を凝縮した創作物、四季折々…

御嶽山九蔵峠

開田高原 長野県と岐阜県の県境にある御嶽山の東に広がる「開田高原」曲がりくねった道が続く観光客に人気のスポット、名物はそばと木曽馬、なかでも標高3,067 mの御嶽山の雄大な景色、高原自体は標高1,000 mから1,500 mとかなり涼しい、下界が多少暑くても…

マイナスイオンを浴びる

滝の裏に入れる珍しい滝シルクカーテン越しに見る新緑や紅葉の美しさ、鍋ケ滝は、お茶のCMで有名になった滝、小国町の観光名所、高さ10メートル、幅20メートル、左右に大きく水が流れカーテンのように、約9万年前の大噴火で形成、現在の姿になるまでには長い…

白とピンクのマーガレット

フラワーパーク浦島 瀬戸内海の島々を眺めながら、花園の散策を、場所は香川県三豊市のフラワーパーク浦島、浦島伝説にゆかりのある荘内半島の農地で作られた花園、白い花は4月下旬~5月中旬ごろに咲く、実は三豊市、マーガレットの生産日本一、花と花の間の…

ウォーターフロントの夜景

みなとみらい未来的ウォーターフロント地区、高層展望台、おしゃれなブティック、横浜ランドマークタワー、その地域に建てられた施設。コスモクロック21の観覧車からスカイラインを眺め、1930年代の帆船、日本丸の内部を見る。三菱みなとみらい技術館、ロケ…

自然のクレパス

15ヘクタールの敷地に数十種類の鮮やかな花々が咲き乱れる観察花畑。なだらかに起伏する丘陵が独特の景観を形成しており、眺望が素晴らしい。園内には農産物直売所、レストラン、アルパカ農場がある。春から秋まで長く花を楽しむことができる。

新緑のリフレクション

唐津市厳木町にある「環境芸術の森」が今年も一般公開され、新緑の美しさを楽しんでいる。 唐津市厳木町の作礼山の中腹に「環境芸術の森」がある。唐津市出身の環境アーティスト、造園技術を生かして約40年かけて森を復元した新緑が美しい。2018年から一般公…

新緑とのコラボ

別当大滝とは、岩手県住田町北部、坂本川にかかる落差5 mの滝。滝の名前が書いてある看板の近くと、入り口の近くにいくつか駐車場があります。滝に続く斜面には、木を削った階段があります。上流に行くと、左岸の右岸に小さな滝があり、その前を勢いよく流れ…

もうこの東京タワーは見られない

東京・浜松町の世界貿易センタービルにあるシーサイドトップ展望台が閉鎖。東京タワーなど夜景が印象的な展望台は1970年に完成して以来50年の歴史に幕をとじる。 シーサイドトップ展望台は地上152メートルの40階にありダイナミックな東京の風景が楽しめた。…

自分の人生を洗って...

岩手、秋田、宮城の3県にまたがる栗駒山の麓に湧く須川高原温泉。標高が高く、朝晩の気温差が大きいので、紅葉のスピードが速いと言われています。紅葉の見頃は毎年10月下旬です。ジャケットを着て出かけましょう。 須川高原は県境にあたる。岩手県側の「須…

白馬マウンテンハーバー

白馬マウンテンハーバー 岩岳の山頂や北アルプスを見ているだけで涼しく、氷を片手に白馬の涼風をゆっくり楽しむ。また、2019年に氷河に指定された「唐松沢雪渓」ベストポジションで見る。毎年10月頃、北アルプスの名物「三段紅葉」を堪能。

絶景の中で過ごす特別な休日

陣馬形山 キャンプ、標高1445メートルに18カ所、絶景の中で過ごす特別な休日。 自然公園、美しい村の生活と周囲の大自然を一望、365日間の変化の中に自分を包み込む。 登山、低い山登りから、麓を横切る登山道まで、中心部の奥深くまで山道を進む