JAPAN SNS TRAVELER

日本SNS紀行 あなたもきっと行きたくなるまったり癒し旅

MENU

バイクのヘッドライトが点灯しない

ヘッドライトが点灯しない

牛窓のオリーブオイル園にツーリングに行った帰りのことなんだけど、バイクのヘッドライトが点灯しないアクシデント!

ascension.hateblo.jp

1時間くらい故障箇所さがしたけど判明せず、工具も限られてるからちゃんと点検できないし、仕方なく無灯火で帰りざるおえなかった。

たまに無灯火で走ってる人みるけど非常識だなぁ!って思ってましたが、こういうケースがあるんだなぁ。

非常に危険な行為なのでバイクの点検はこまめにしないといけませんね。

後日、何でヘッドライトが点灯しないか調べたんだけど、結構大変だったので同じような経験する人もいるでしょうから記録(ブログ)することにしました。

バイクは「XL125R」

バイクは「XL125R」セルは付いていないが、バッテリーは積んであるタイプで丸目のヘッドライト、パリダカではない。

f:id:kaisentengoku:20191229183922j:plain

画像出典: バイクブロス

症状

症状はヘッドライトHi・Loとスモールが点灯しない、テールライトのスモールも点灯しない。メーターの照明、ウインカー、ブレーキランプは点灯する症状です。

調査

ふむふむ?

これは、ヘッドライトの玉切れだよね!ってことでヘッドライトのバルブを点検するが見た目フィラメント切れてないし、テスターでバルブの導通を測定するも問題ない。

しばし考える?

テールライトのスモールが点灯していないので、テールライトのバルブを点検するとスモール側のフィラメントが切れていた!

さっそくテールライトのバルブを買ってきて取り付ける。

よしテールライトのスモールが点灯した!

これで、ヘッドライトも点灯するでしょうと思って期待したが裏切られた。

しばし考える?

ヘッドライトのスモールが点灯しないので、ヘッドライトのスモールバルブを外すもバルブに黄色のコーティングがしてあってフィラメントがみえない、テスターで導通をチェック!

導通がないこれだ!

さっそく、ヘッドライトのスモールバルブを買ってきて取り付ける!

よし、ヘッドライトのスモールは点灯したが、ヘッドライトHi・Loは点灯しない、裏切られた!

しばし考える?

バッテリーが死んだ?でもバッテリーはすでに死んでいる!はずだけどなぁ?

新品のバッテリーを注文して交換した。

が、ヘッドライトHi・Loは点灯しなかった。

あたりまえだ、冷静に考えればバッテリーは死んでても、ヘッドライトは点灯していたじゃないか!

6V問題

しばし考える?

発電しているのか?バッテリーをテスターで計測した6V(ボルト)を表示した、6V?

TLRのエンジンに乗せ変えてるから6Vなのだが、TLRは発電量多いから12Vにしなくても大丈夫との情報をインターネットで入手していたのだが…

6Vで12Vのバルブはさすがに点灯しないでしょ?と頭をよぎる。

しばし考える?

でも、TLRのエンジンに乗せ変えたとき、ヘッドライト点灯してたじゃん?

それにウインカー、ブレーキランプ、今でも点灯してるじゃん!

6V問題をスルーした…

f:id:kaisentengoku:20191229183932j:plain

画像出典: バイクブロス

原因判明

しばし考える?

ヘッドライトのHi・Loの配線にテスターをあてる0V。

電気きてねぇじゃん!どこかで断線していることが判明した。

ヘッドライトの青色の配線に電気が来ないとヘッドライトは点灯しない、青色の配線をたどっていくと、どうやらハンドル左のヘッドライトスイッチにたどりつく、ヘッドライトスイッチを分解すると…発見!

ハンダが取れて断線していた!

だが、私はハンダゴテを持っていない、バイクの修理にハンダゴテを使うとは今のイマまで考えていなかった。

修理

ハンダゴテを買いに近くのダイキに行くが、ハンダゴテは高い!千円超えている。

もう二度と使わないであろうハンダゴテ…一時退散!

自宅に帰ってネットで検索すると100円ショップで売ってる情報を入手するも100円ではないらしい...

すぐさまダイソーへ直行するとハンダゴテが500円で売られていた!

もう、仕方ない500円のハンダゴテ+ハンダ100円を購入し自宅へ戻った。

ハンダが取れて断線していたヘッドライトスイッチを修理し早速始動する。

ヘッドライトのHi・Loは点灯した。

6V問題(6Vで12V電球が点灯)は考えても分からないだろうからスルーしたままです。

やれやれ…

f:id:kaisentengoku:20191229192644j:plain

画像出典: ナマケモノの日々