JAPAN SNS TRAVELER

日本SNS紀行 あなたもきっと行きたくなるまったり癒し旅

MENU

学園ファンタジー最強劣等生が妹を守る 「魔法科高校の劣等生」

魔法科高校の劣等生」は、佐島勤が2008年からの「小説家になろう」で連載し、長らくNo .1を保ってきたライトノベルで、2014年にアニメ化、2017年に映画化された。

 

かつて「超能力」と呼ばれた生来の能力が「魔法」の名の下に体系化され、強力な魔法技能師が国力とみなされるようになった。

第三次世界大戦終結して35年後の2095年、20年間続いた後の紀元後年に、エリートとしての将来を約束された妹と、補欠の兄が、魔術師養成所の全国高等学校の一つである国立魔法大学付属第一高校に入学した時から、卒業するまでの物語である。

物語の内容は、秘密の家系である四葉家の次の当主候補として将来を嘱望されていた妹・深雪と、同じく後見役であった兄・達也が、ふたりの自由を求めて奔走するというものである。物語は高校時代を舞台に、「優等生」や「劣等生」など、学内・学外のさまざまな登場人物から繰り広げられる。

abema.tv