JAPAN SNS TRAVELER

日本SNS紀行 あなたもきっと行きたくなるまったり癒し旅

MENU

山や島が織りなす景勝地

紫雲出山

香川県の布袋ヶ浜海岸に隣接する荘内半島、日本で最も美しい夕日の名所として知られる。海や山、島に囲まれた穴場的なビーチが多く、ゆったりとした時間を過ごすことができる。

死ぬまでに見てほしい、日本が誇る桜の絶景が香川県にあります🌸

#一生行くことのない都道府
#Twitter全国巡


📍香川県 三豊市 紫雲出pic.twitter.com/pfkouw7CcB cB



— 遠野英次@日本の四季を巡ろう(@AgPhotogallery)Tue Jun 08 06:36:45 +0000 2021
 

@AgPhotogallery ちょっと前まではほとんど誰もこなかった場所なんですよ いつも景色を一人占めでした🤭父母ヶ浜も ネット社会は本当に怖い🤭

— 遥(@1IfH0wyKlhsgQ4L)Wed Jun 09 05:41:29 +0000 2021

香川県西部の荘内半島、日本一の夕日といわれる 「父母ヶ浜」 に隣接し、瀬戸内海、紫雲出山をはじめとする山や島が織りなす景勝地が数多くある。

瀬戸内海は晴れの日が多く、ヨーロッパの地中海のように太陽の輝きを感じることができる。荘内半島は、あまり知られていないビーチの宝庫で、静かな波の音を聞きながらくつろぐのが最適です。

紫雲出山は瀬戸内海の島々を見下ろす景勝地。特に、3月から4月までの桜の季節や、6月から7月までのアジサイの季節には、花や海が美しい。

所在地

〒769-1104  香川県三豊市詫間町大浜

アクセス

詫間駅から車で40分
登山口バス停から車で15分

近隣情報