JAPAN SNS TRAVELER

日本SNS紀行 あなたもきっと行きたくなるまったり癒し旅

MENU

ユーシン渓谷でユーシンブルーを眺めてキャンプをしよう!

 

ユーシン渓谷

美しい「ユーシンブルー」を見たいという観光客が増えているが、観光名所にはなっていない。玄倉林道の入り口には門があり、自転車などの車は通れないので歩いて行かなければなりません。その場所はまた、「隠れた世界」のように感じられ、冒険心をくすぐります。

🐦透き通る青の池『ユーシン渓谷』

Place:神奈川pic.twitter.com/x4jGHVqXZY Y

— 世界の絶景(@sizennaa)Sat Jul 10 02:00:44 +0000 2021
一番きれいなのは渓谷の水、エメラルドグリーンが目を引きます。水の色は「ユーシンブルー」とも呼ばれ、その不思議な色は見る者を魅了する。 

新緑の季節には、緑の葉が水に反射し、「ユーシンブルー」がさらに目立ちます。
天気がいいと、水がキラキラ光ってとてもきれいです。

ユーシンブルー なぜ青い?

ユーシン渓谷の水がなぜ青いのかはよくわかっていない。

ユーシン渓谷でキャンプがしたい?

「西丹沢大滝キャンプ場」は、「ユーシン渓谷」の近くにあるキャンプ場で、川辺にテントを張ってキャンプしたり、ログハウスやバンガローに泊まったりできる。キッチンはすべて屋根がされています。川遊びはもちろん、石窯ピザ焼き体験も人気。また、キャンピングブックに掲載されるほど星が美しいことも有名です。

フィールドにはシャワーもあるが、車で5分ほどの場所には中川温泉郷もあるので風呂の心配はない。ユーシン渓谷や丹沢湖の観光と一緒にキャンプを楽しむのもいいですよ。

所在地:〒258-0202  神奈川県足柄上郡山北町玄倉
アクセス:新松田駅からバスで40分、徒歩で100分