JAPAN SNS TRAVELER

日本SNS紀行 あなたもきっと行きたくなるまったり癒し旅

MENU

政治

GoToは止めないけど助けて下さい。吉村知事、自衛隊に看護師の派遣を打診。

大阪コロナ重症センターで看護師が不足しているとして、吉村洋文大阪府知事は5日出演した民放番組で、自衛隊に看護師の派遣を打診していることを明らかにした。は「ありとあらゆる手段を尽くして、何とか1床でも多く運用したい」と述べた。

米軍駐留費の総額(10兆円)が全同盟国の合計より多かった事を暴露

思いやり予算とは、防衛省予算に計上されている「在日米軍駐留経費負担」の通称である。在日米軍の駐留経費における日本側の負担のうち、日米地位協定及び、在日米軍駐留経費負担に係る特別協定を根拠に支出されている

MMTを理解していない経済学者も、コロナ禍でMMTの正しさが証明された。

コロナ禍で大幅に需要が落ち込んだ全世界の財政赤字をどれだけ増やし続けても全くといっていいほどインフレにならず、金利もピクリとも上がらないことが証明されてしまったので、さすがの竹中平蔵氏もMMTを認めざるを得なくなってしまったというところだ…

慰安婦を英雄視している。幼い娘が『慰安婦になりたい』と言い出すじゃないか

2020年1月28日、韓国・聯合ニュースによると、昨年1月28日に死去した韓国の元慰安婦キム・ボクトンさんを追悼するため、米国に「キム・ボクトンセンター」が設立される。

米大統領選 不正選挙は本当だった。

そんな中、大量に破棄された投票用紙が発見された。街のゴミ箱の中に雑に数十~数百通の投票用紙が破棄されており、 また路上にも箱ごと投票用紙が捨てられていた。

中曽根康弘の従一位ってのは 源頼朝より上

故中曽根康弘元首相の合同葬に合わせ、文部科学省が全国の国立大などに、弔旗の掲揚や黙とうをして弔意を表明するよう求める通知を出した

反対意見は全て排除 これが独裁です。菅義偉首相が拒否していた問題

そりゃ、公安から目をつけられるような人物は政党の以前に政府として認めちゃいかんだろ

女性の「この男に乱暴された涙」は 即、信用されます。「女性はいくらでもウソをつける」杉田水脈氏の発言

要するに、言いたいことはレイプしてなくても、女性側が訴えたら、世間では女性かわいそうになって、嘘が本当になる時もあるからね。って意味だと自分は捉えた

「ベーシックインカムを導入することで、生活保護が不要になり、年金も要らなくなる。それらを財源に」竹中平蔵

ベーシックインカムは、最低限の生活が保障されていなければ意味をなさない政策。今後もさまざまな検討や実験が必要ですが、導入の際には、必要としている人の生活を十分に支えることができる制度と、付随する社会保障の再整備が求められることになりそうで…

出産費用ゼロ目指す考え表明「保険料値上げや消費税値上げと言うトラップ」

なんで政治家のトップなのに こんなんアタマを使わないんだろう… 産まれた後、なんじゃないか? あと、子供に関わる人達の お給料とかさ…沢山あるよ?

石破茂元幹事長「あつまれ どうぶつの森」で政治活動

日本のニンテンドーアカウントには政治活動を禁止する規約が存在する アメリカのニンテンドーアカウントには存在しない この違いを理解せずに安易な二番煎じで恥かいたって話や

ロシアの改正憲法に「領土割譲禁止」北方領土の日本への引き渡しはあり得ない

ロシアの立場からしたら当然だろ 甘えるな じゃあどうやって北方領土を奪還するかって? 戦うんだよロシアと 経済的、政治的、場合によっては軍事的に 北方領土の奪還にロシアの意志は関係ない 日本の意志だけが重要なのだ

なかなかのクズかと「大事な時に体調壊す癖」石垣のりこ

大事なときに傷口に塩を塗るような発言をする癖のある危機管理能力のない石垣のりこ氏を議員に担いできた立民の選任責任が厳しく問われるべき…では?

祖国のため命を捧げて下さった英霊達に心からの感謝と敬意を

英霊と呼ばれて、自分かと思う戦没者はいない。世の中に天才と言われる人はいるか、100人そんな人を集めたなかで、天才さんと呼ばれ返事するような人は希ではないか?本当に足りない人が多い。

甘利 明 ✔ @Akira_Amari

私の地元には昔、海軍工廠がありました。台湾と日本の少年達が苦楽を共にし勉強しながら戦闘機を作っていた処です。戦後母国に帰った彼等は毎年同窓会を開き日本に思いを馳せてくれました。先般作られた記念碑に「朝毎に東に向かいて手を合わせ第ニの母国に…

櫻井よしこ @YoshikoSakurai

私たちは今、米国か中国かをも含めて、大事な選択を迫られています。国民全体が問題を意識しなければ日本の次の世代、そのまた次の世代は何もかも中国に仕切られる世代になってしまいます。「安全保障は米国、経済は中国」という便法はもはや通用しません。