JAPAN SNS TRAVELER

日本SNS紀行 あなたもきっと行きたくなるまったり癒し旅

MENU

つみたてNISAやiDeCoのCMは見たことがない

宣伝が多い商品ほど悪い投資商品

TVCMやネット広告で
ぼったくり保険の広告を良く見るけど、
つみたてNISAやiDeCoのCMは見たことがない。

金融商品の仕組みから言えば
広告宣伝費も顧客からもらう手数料でまかなうことになるので、
宣伝が多い金融商品ほど利回りなどの条件は悪くなる。

宣伝が多い商品ほど悪い投資商品と考えてOK

— Gaz(ガズ) (@gazooblog) April 9, 2020

おはようございます
なるほど😳
他のものも気をつけて見てみます

ありがとうございます

— きらりん@毎日アップデート (@vb_da1suk1) April 9, 2020

おはようございます!!

宣伝している
= 売れている
= 信用力が高い
= 良い商品

みたいな連想ゲームが脳内で起きてしまう可能性があるので、実際に調べてみたり、聞いてみるといいと思いますね😁

— Gaz(ガズ) (@gazooblog) April 9, 2020

冷静に
客観的に
できれば検証する
なんてことが身につくと
本当のことが分かるかも知れませんね

— きらりん@毎日アップデート (@vb_da1suk1) April 9, 2020

確かにおっしゃる通りですね。節税メリットもありますし。

— saba (@N1JtvzfksazKsjl) April 9, 2020

まとめ

「つみたてNISAやiDeCoのCMは見たことがない」宣伝が多い商品ほど悪い投資商品?そういう見方もあるでしょうが、参考程度で頭の片隅にでも入れておきましょう。