JAPAN SNS TRAVELER

日本SNS紀行 あなたもきっと行きたくなるまったり癒し旅

MENU

XL125RにTLR200のエンジン積めるけど、イマイチな件!

TLR200のエンジンこれが結構最悪

XL125Rのエンジンがお釈迦になったのでXL200Rのエンジン載せたけど、キックギアが欠けてエンジン掛けにくいので、再度XL200Rのエンジンをヤフオクで探すも、結構高額で落札する気にならない、そんな時にTLR200のエンジンを探すと、結構安く出品してあるので、TLR200のエンジンを落札して載せたが、これが結構最悪な事になります。

 

マフラーからパンパンと音が

まず、マフラーからパンパンと音がする。エンジンブレーキが掛かると、びっくりするほどパンパン鳴る。

これはインテークマニホールドの径が合っていないのが原因で、燃料が霧状でピストンに入っていないと推測できる。

だからといってインテークマニホールドをTLR200用にすればいいのだろうが、それでは面白くないので、私はXL200Rのヘッドに載せ変えた。

 

XL200Rの方がインテークの径がデカイ!

理由は、XL200Rの方がインテークの径がデカイ!バルブがデカイ!

パワーアップの可能性があるからだ!

結果は、マフラーからのパンパンが解消された。

パワーアップしたかどうかは、微妙だが、アップしてない訳ないよね?程度である。

 

高回転だとエンジンもパーに

次にイマイチなのは、6速でエンジン噴き切ってしまう。

しかも、最高速は80km/h。

これでは、快適なツーリングには無理がある。

常に高回転で走っている状態だ!

こんなに高回転だとエンジンもパーになる。

エンジンオイルの消費量が異常に多くなり、マフラーから白煙がでるようになった!

オイル上がりか、オイル下がりか迷ったけど、常に白煙が出るわけでなくアクセルを煽ると白煙が出るようなので、オイル下がりと判断し、ヘッドのオーバーホールをした。

 

一応白煙は納まったようだが、高回転で引張るような運転が怖くなっただけで、高回転で引張れば白煙がでるのかもしれない。

 

二次減速比を換えて

さて、快適なツーリングがしたいので、二次減速比を換えて、高速走行よりにスプロケットを調整すれば良いので、XL125Rのドリブンスプロケットの丁数を下げようと考えた、これならチェーンが短くなるので新しくチェーンを換えなく済むと思ったがXL125Rのドリブンスプロケットは純正の53丁しか売られてない!

XL125とかCB125とかCD125とかのドリブンスプロケットで互換性があるのでは?と調べたが取付穴数が違う。

唯一NX125のスプロケが合うが歯数56丁じゃ、最高速が落ちる。逆だ!

仕方ないので、ドライブスプロケットの丁数を上げるしかない!が、疑問が残る。

XL125Rのドライブスプロケットは純正で15丁。

私は現在16丁をつけているので、17丁が付けられるのか?

カバーに当たるんじゃないだろうか?

ネットで調べるがTLR200に17丁を付けたと言う情報がない!

私は一か八かで、17丁のスプロケを注文した。

17丁のスプロケットが来た!昔付けていたダルダルのチェーン(今付けているチェーンでは長さが足りない)を倉庫から引張りだし17丁のドライブスプロケットを取り付けた。

後ろブレーキの調整は必ず調整してください。踏みしろ変わります。

で、結果は!10km/h程度速くなりました。

6速トコトコ運転で60km/hだったのが、70km/hトコトコになった。が...高回転で引張り上げても100km/h出る気がしない。

XL125Rでも、100km/hでてたぞ!くやしいです!

これが、XL125RにTLR200のエンジン積めるけど、イマイチな件!です。

 

更なる挑戦

点火もクランク側でなくカム側から適切なタイミングを拾えば...

TLR200の点火時期は上死点前8°とても高回転域ではパワーは望めません。

XL125RのCDIが倉庫に眠ってるはず...ガサゴソしようか...付くのかな?

 

私の机の上にはGSX125Sのカタログがあります。

 

念のためXL125Rパルスジェネレーターの配線色を確認しときました。

f:id:kaisentengoku:20200913031932p:plain

 

f:id:kaisentengoku:20200913032808p:plain

 

XL125Rパルスジェネレーター組み方を確認!解りやすいサイトがありました。